TOP

風俗体験談をご紹介してます!ぜひご覧ください!

じっくりのつもりが…

いつもデリヘル遊びはじっくり女の子を攻めるよう心掛けているんです。本音を言えば、魅力的なデリヘル嬢を前にしたらすぐにでも襲い掛かりたいくらいなんですけどね(笑)でもそこは礼儀というか、欲望の赴くままにではなく、その後のもっともっと大きな快感のためにじっくりと攻めるのが自分のデリヘルの楽しむスタイルなんです。そう心掛けている自分でしたけど、前回に関してはじっくりどころか、初めからかなりの勢いで相手のすすきのデリヘル嬢に対して攻めちゃいましたね。これは理由があるんです。彼女の反応が想像以上に良かったからなんです。だから彼女を攻めれば攻めるほどに、こちらのテンションもどんどん上がって行っちゃったんですよ(笑)あれだけ反応が良いとこちらの欲望が加速されていくような感じに思えるというか(笑)だから気付いた時には自分の「じっくり攻める」というモットーなんて、どこかに吹っ飛んで彼女の反応をこれでもかと楽しんでいる自分がいましたね。さすがすすきののデリヘル嬢だなと思いました。

人妻の方が燃えるんですよね、自分は

デリヘルは若い女の子の方がいいなって気持ちを男は持っているのはよく分かっているつもりですけど、自分は若い女の子よりも、人妻デリヘル嬢の方が燃えるんです。何でなのかって言われても、好みだからとしか言えないんですけど、すすきのでデリヘル遊びをするときは必ず人妻デリヘル嬢を指名して楽しんでいます。すすきのの人妻は優しいのもありますし、それに人妻って言っても若い人も多いですしね。逸れていて若い女の子にはない独特の色気を持っている人も多いじゃないですか。そこがいいんですよ。それに意識というか精神的な部分ですよね。若い女の子にはない責任感を持っているじゃないですか。あくまでも相手はお客。失礼のないようにっていう気持ちをしっかりと持ってくれているなってことは凄く感じるんですよね。それがあるので、人妻にしておけば間違いない。そんな確信もあるんですよ。それに、人妻くらいの世代の方が女性として一番熟れている年ごろなんじゃないかなと思うので、つい楽しみたくなっちゃうんですよ。